アラジン

天才カンパニーで映画『アラジン』が紹介されてました。

この実写版の映画に出てくるジニーってウィル・スミスだったんですね。

 

ランプの魔神の域を超えてるキャラが興味深いです。

ラップにも長けているウィルスミスだからこそできるヒップホップ風の演出とか

「ランプから出たい」というランプの魔神の事情を見事に表現してるとことです。

 

ちょっと観てみたくなりました。

Sponsored Link




アラジンの最後の願いは感動ものらしいです。

 

コメントは受け付けていません。