夏目三久 報道の在り方

今日のあさチャン!で夏目三久アナウンサーが

報道の在り方についてかなり踏み込んだコメントをしたことで

ネットでは賞賛の声が上がってました。

 

10代の投票率の低さはテレビの報道の仕方にも

問題がある、とか

吉本興業内部の問題や加藤さんのことに

私たちが言及するのはお門違い、とか

真っ当過ぎる勇気あるコメントでした。

 

国の行く末を決める大事な選挙期間中に

芸人や会社の謝罪会見を長々と

流してる場合じゃなかったですよね( ̄▽ ̄;)

 

今日の夏目三久アナウンサーの

怒りのこもったような話し方は

ある種の覚悟を伴ったプロ意識のような凄みを感じました。

 

こういう忖度とかしないまともな意見が言える

芸能人がもっと増えれば、と思うばかりですね。

Sponsored Link




ところで、夏目三久さんが不機嫌な感情を見せるのは

『マツコ有吉の怒り新党』以来だったので

なんか興奮しましたw

 

 

 

コメントは受け付けていません。