24 JAPAN

24 JAPAN終わっちゃいました。

放送直後から本家のファンからの不評はあったものの

なんだかんだでアンチの方達も最後まで観てたんじゃないかな、と思うんですよねw

 

本当に面白かったです。

キャスティングも良かったですよね。

唐沢寿明さんの演技は言うまでもなく、

栗山千明さんの含みを持たせた感じの演技も引き込まれました。

最終回はホントにゾッとしました。

 

Sponsored Link



 

仲間由紀恵さんの女性党首という役も絶妙でした。

仲間由紀恵さんというと、ごくせんとかトリックのイメージが個人的には強くて

総理候補という役はすごく時間の経過を感じました。

なんかすごく貫禄もありましたしw

 

で、最終回は意外というか、いろいろ疑問が残る形でした。

CTUのデータセンターが爆破されたり

獅堂現馬の妻である六花がすでに亡くなっていたり、

ハッピーエンドじゃないのか~、と。

 

獅堂現馬の生存もうやむやな状態で終わってしまい、

また、水石伊月のボスの存在が最後にチラつかせる終わり方が

シーズン2を期待させますね。

 

本家の『24』を観たい方はこちら


ジャックバウワーの演技はマジで引き込まれます(・∀・)b